布マスク型紙 女性用(改良版)

山口県宇部市でニットソーイングやってる正田千尋です。
先日アップした立体布マスクパターンを少し変更しました。

布マスクパターン あとりえ千尋の海

PDFファイルをダウンロード

裏を折り曲げるのは、紐を通すところが二重になっていると縫いにくいためです。
使う布の厚みや硬さによって変えて下さい。

マスクゴムがもう手に入らないそうですね。そりゃそうだわ(;’∀’)
マスクなんて何十年もしたことないわ!って人もマスクが必要なんですもん。

私の白マスクは教室で使う6コールゴムを使用しています。(パジャマの袖口に使うような太さの平ゴム)
まだ何十メートルかあるので白マスク用ゴムの心配はしていないのですが、手染めのプリーツやちょっとオシャレに仕上げたいマスクにはニットを使っています。
伸びる方向に紐状に切るだけですが、糸くずが出にくいものでないとつかえませんね。
パワーネットなら大丈夫ですよ。良く伸びてゴム代わりに使えるし乾きも早いし。
(チュールではないのでチューイしてね)あ、だめだ・・・。

ニットのマスクできないの?
って聞かれます( ゚Д゚)ドキ!

そ~ですね~
石鹸をつけて手でごしごしもみ洗いしても大丈夫なものを作りたいので、今のところちょうどいいニットが見つかってないので出来ません。

それにやっぱりニットソーイングの正田なので( ̄▽ ̄)諦めてはいません♪
ニットなら柔らかくてフィット感があるものが出来そうですよね~。がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です