カットした裾でポケットのフラップなど 

お得意さまに限りますが、簡単なお直しやリフォームもさせて頂いたりします。

今回はシャツの裾を短く、ポケットに仕切りをつける、ポケットに深めにフタをつける、ポケット口にマジックテープをつける

元はこういう状態

柔らかい織物でミシンのステッチほどくのに難儀しました😵

仕切り!

裾を切った分だけではフラップを作るのに足りなかったので無地のブロードを組合せました。

ポケットの仕切をどうやって付けるかは、昔に奥さんが手縫いでしたものを参考に預かってわかりました。

こんな手の込んだ事を❣️奥さんすごいです✨

タイツをレギンスにリフォーム

山口県宇部市のニットソーイングやさん 正田千尋ですこんにちは~。

先日、お得意様からタイツのお直しを言いつかって帰りました。

ふかふかあったかい極厚タイツ

これをレギンスにリフォームします。

特に横方向にびよ~~~んと伸びます。こういうのはよく切れるハサミで一気に切らねば!

せっかく伸縮するものを手縫いや直線ミシンで縫ってしまってはもったいない。
ほつれたり丸まったりしなければ、そのまんまの方がいいかもしれないです。

しかし、正田に託されたんですから縫いましょう( ^^) ♪

プチライン(ニットソーイングクラブオリジナルのフラットロック)

がががががががが

ぷるんぷるんするほど柔らかいので、危なく外れそうになりながらも

一発で完成(*^^)v

この縫い目 市販の洋服で良く見かけますよね!

佐藤貴美枝ニットソーイングクラブオリジナル プチライン

このミシンがあるとニットソーイングがドーンと楽しくなります♪

山口県宇部市のニットソーイング

あとりえ千尋の海

ニットソーイング教室やってます。