餃子マスク 大きめ

山口県宇部市でニットソーイングしてる正田千尋 このごろはマスク屋さん♪
昨日今日とstay homeで朝から晩までマスクを作っていました。
枚数は多くなかったですが、染めた晒をつかってみたりニットで作ってみたり、大きさを変えたり色合わせに悩んだりと、マスクのゾーンに入りかけた!!おおげさ( ̄▽ ̄)

先日、当ブログにアップした餃子マスクのパターンはちょっと大きめではありました。
男性でもこのままいけるんじゃないのか??と、友達にお願いして着けてもらった写真がこちらです↓

一見、大丈夫そうですが・・・
このパターンの特徴である、上のパタパタ部分を好みに応じて調節できるという事がムリ。このサイズなら普通の立体マスクのほうがいいですね(>_<)
ご協力ありがとうござりました。

しょんぼりでしたが、本日、気を取り直して大き目で作りました。
いろいろ試したけっか、元のバランスのまま拡大コピーが良さそう♪
コピー用紙に1.18倍でプリントできませんが、左右上下が対称なので、
同じものを2枚出してくっつければOKです。

餃子マスク 男性用 あとりえ千尋の海

端っこが切れても

餃子マスク 男性用 あとりえ千尋の海

切り取って貼り合わせます。手作業で拡大なんて面倒ですから(^o^)/

餃子マスク 男性用 あとりえ千尋の海

今回は裏が晒で表が麻混のニットです。麻は100%ではありません。ツヤとハリがあって高級感ある~(≧▽≦)

餃子マスク 男性用 あとりえ千尋の海

できあがりました。
アタマちゃん、小顔だからちっともわかんないですね。

餃子マスクひも通し部分

宇部市でニットソーイングしてる正田千尋です。
餃子マスクが気に入ったので、ネットで何件も巡って参考にさせていただきながら
自分が使いやすいパターンを作りました。

餃子マスク無料型紙はこちら

いくつか作ってみて、難しいのはひも通し部分を縫うところかなと。
重なる布の枚数が変わるのでまっすぐに縫いにくいですね。角もごちょごちょ~っとなりやすい(T_T)
そこで折り返す両端を長めに、上下のステッチはこの端の一方からぐるりと一周することで4ヶ所の返し縫いをせずすっきりさせます。

餃子マスクひも通し部分 あとりえ千尋の海

三つ折り縫いする幅はパタパタ部分の留まる具合がちょうどいい所にステッチがいくように探ってください。寸法どおりに作っても、作り手によってちょっとずれるだけで大きく違ってしまうので敢えて詳しく書いていません。
できるだけ薄くでこぼこをなくしたほうが縫いやすいので、余分は切ってしまいます。

餃子マスクひも通し部分 あとりえ千尋の海

角はビシッ!と(^o^)/

餃子マスクひも通し部分 あとりえ千尋の海

開き具合はお好みで。


ロータリーカッターの刃、取り換えたのいつですか?
道具が良い状態だともっと楽しく作れますよ~。
久しぶりに刃をかえて、サクサク作業してます♪

餃子マスクを作ってみた

山口県宇部市でニットソーイング
正田千尋です(^^)/

餃子マスク(箱型マスク)の作り方をいくつか検索して、良さそうな感じで
まずひとつ作ってみました。

餃子マスク試作 あとりえ千尋の海

なるほど、八角形のこの部分はここに来るのか~最初に考えた人は天才!
そしてこの試作品で一番気に入ったところは
メガネが曇りにくいというところ(≧▽≦)

餃子マスクの試作品を試着 あとりえ千尋の海

大きさはどうでしょうかねぇ。ちょっと大きめだけど、大人用ワンサイズでいいのかも?
もう少しパターンを整理してみます♪