ワンピの裾にキラキラちょうちょを飛ばす

ニットソーイング教室だけでなく、ニットの洋服を製作販売もしています。
多いのはサイズオーダーで、特にワンピースが好評です。
リピートやご紹介でお仕事いただけるって幸せ!ホントに有難うございます(#^.^#)

ステンシルシート 手切り用

オーダーのフレアワンピースの裾に、ラメステンシルをします。
型をどうするか迷いましたが、久々登場の「手切りステンシルシート」
これをカッティングマシンで切って使うことにしました。
一色でサッとするなら紙のラベル用紙が早いのですが、トントンするなら水分を通さないシートが安心。

まずちょうちょの図案をパソコンで作り、カッティングマシンでステンシルシートを切り、裏にスプレーのりを吹いて・・・

フレアーなのでどこが山になり谷になっても見えるよう多めに飛ばしました。
図案作りも配置もですが、私の場合こういう時「やりすぎ注意」です。
楽しくなっちゃって、ついごちゃごちゃしてしまうので冷静にね~私!

出来上がりは納品してOKいただいてから(^^)ムフフ

図案 ちょうちょ
pngです。拡大縮小してご自由にお使いください
風がなくて昼間は外のほうが暖かいですね~。

天気が良ければ30分間、外で何かするようにしています。散歩とか、徒歩で買い物とか。
今日は草むしりをしました。

ごみ入れとしてご近所にもらった袋。前の家でもご近所にこの袋もらいました。
硬さと丈夫さがちょうど使いやすいんですよね。

空き時間に庭をきれいにして、春には何か植えたいと思ってます。

カットした裾でポケットのフラップなど 

お得意さまに限りますが、簡単なお直しやリフォームもさせて頂いたりします。

今回はシャツの裾を短く、ポケットに仕切りをつける、ポケットに深めにフタをつける、ポケット口にマジックテープをつける

元はこういう状態

柔らかい織物でミシンのステッチほどくのに難儀しました😵

仕切り!

裾を切った分だけではフラップを作るのに足りなかったので無地のブロードを組合せました。

ポケットの仕切をどうやって付けるかは、昔に奥さんが手縫いでしたものを参考に預かってわかりました。

こんな手の込んだ事を❣️奥さんすごいです✨

布マスク需要におどろき!

山口県宇部市でニットソーイングしてる正田千尋です。


今日は月に一度の出張ニットソーイング教室でした。
新型コロナウイルスの影響か、ラボのお客様も少ないうえに100%マスクをお求めでした!

教室が終わってからマスクを作って、写真をfacebookに投稿したところ・・・

ハンドメイド布マスク あとりえ千尋の海

すぐにメッセージで注文が合計10枚入りました(;’∀’)

えええ?
こういうところで事態をさらに身近に感じました。
明日はがんばってマスクやさんです!