フレアブラウス LT-063

カリキュラムA-6「フレアブラウス」にステンシル
ステキなTシャツが出来上がりました。(フレアブラウスだってば)

ステンシルTシャツ ニットソーイング教室千尋の海

Kさまもこのパターンは涼しそうでいいですね♪とご満悦♡
白にシルバーのステンシルがスッキリとした感じです。

ステンシルをする分、いつもより時間がかかるので、遅くなるといけないと道具を揃え手順を念入りにおさらい。
いつも忘れてあたふたする新聞紙と布巾もスタンバイOK

ステンシル ニットソーイング教室千尋の海

スクリーンと絵具の色の組み合わせを選ぶのが楽しいですね!2色使ってもいいのですが、いろいろ迷ってシルバー一色で。

ニットソーイング教室千尋の海

スクリーンの後始末をしている間にロックミシンの糸調子をとるのをお願いしました。こうしたらこうなる、という説明をしっかり理解されているのでもうちゃんと出来ます。あとは機械に慣れるだけ(^^)/

8ミリ押さえ ステンシル ニットソーイング教室千尋の海

8ミリ押さえにも慣れて、きれいに縫えました。

ステンシルTシャツ ニットソーイング教室千尋の海

出来上がりです♪
楽しんでいただけたようで嬉しいです。
ありがとうございました( ^^) _旦~~

ウエストシェイプTシャツ LT-352

山口県宇部市のニットソーイング教室千尋の海 正田千尋です。

ニットソーイング教室 千尋の海

カリキュラムA-4とA-5はセットアップになっていて、
1枚の布から2着分を一度に裁断する事になっています。

折りたたんでパターンを配置するところもお一人でしてもらえるように
私は見守ります(^^)♪

糸調子もできるようになってきます。
どうしたらどこが、どうなるかはこれまでお話しながら進めているので既に理解されてます。
あとは慣れるだけ~。

さて、今回の生地ですが
グレーとピンクのやさしい色合い。透けない適度な厚み♪そして手触りツルツル♪
ああツルッツル!

目飛びしますよね~(~_~;)
対策としては

押さえの圧を上げる
薄物用押さえを使う
薄物用針板を使う
糸にシリコンスプレー
送りの幅を狭く
上糸、下糸の強さを変える
など・・・

いろいろやってみて一番いい状態を探しました。

このカリキュラムのポイントは襟ぐりを直線ミシンで縫うところです。

ついつい折幅が狭くなっていきますが、そこをなんとか。

出来上がりました!
これからすぐ使えそうな一着です。