2段フリルチュニック LT-937

山口県宇部市でニットソーイングしてる正田千尋です。
オーダーでチュニックを作ったので、同じパターンで展示会用にもう一着作りました。

2段フリルチュニックLT-937

「2段フリル」なんて、むりむりむり!
とスルーしていたパターンでしたが、あら~
いいかも♡

2段フリルチュニックLT-937

こちらが↑オーダー品です。お会いしたことのない方の服ですが似合う色柄を想像して選びました。
もしかしたらご自分では選ばないイメージかもわかりませんが、性格など全く知らずに見た目だけで選んだものって、たまには面白いかも。
私も誰かに選んでもらいたいナァ~(^^)★

同じパターンでも生地が違うとずいぶん違う。私にニットソーイングの話を聞かされた人は耳にタコできてると思いますが、ここのところが洋服作りにハマった理由です♪そして、布帛ではなくニットの作り方が私にピタリだった♪

2段フリルチュニックLT-937

今回のチュニックに話を戻しますと

プチライン(平2本針ロック)でチェーンのように刺しゅうしました。
チゃコでだいたいの位置にしるしをつけて、あとは自由に。


切った転写紙で直接プリントしようと思っていましたが、綿混のため付きが薄い・・・あ~、綿入ってたか~しまったな~(~_~;)
ベージュのネットにピンク系とグレー系の柄を適当に転写して、葉っぱ型に切った物を縫い付けました。
表示をちゃんと見てなかった失敗から生まれた作品!
All’s well that ends well.
いまググりました↑